当サイトは、梨沙原作『華鬼』の非公式ファンサイトです。 『華鬼』に関しての情報を載せております。 作者様及びオトメイト様、その他関連会社様とは一切関係御座いません。

華鬼とは

華鬼』(はなおに)は、梨沙による日本のファンタジー小説。イラストはカズキヨネ。2009年に映画化、2010年には舞台化されている。また、2011年にはゲーム化が決定している。
鬼と鬼の花嫁が通う鬼ヶ里高校が舞台の学園ファンタジー。

ストーリー

"鬼の花嫁"の刻印を持つ少女「神無」は、16歳の誕生日、連れ去られるようにして、冷酷で美しい鬼「華鬼」のもとへ嫁ぐ。連れ去られたその先には、多くの鬼とその花嫁たちが半ば幽閉されるようにして生活する学園があった。鬼や花嫁たちの嫉妬が渦巻き、奸計がはりめぐらされるその学園で、神無の身に危機が迫る!! 彼女に害をなそうとする鬼、命をかけて護る鬼、そして、彼女を疎ましく思う華鬼。さまざまな思いが交じりあう中、華鬼の残酷なまなざしの奥にひそむ苦しさを感じ取った神無は、知らず知らずのうちに彼に惹かれていくが…。

梨沙(著)プロフィール

作品リスト

  • 華鬼シリーズ(イースト・プレス/レガロシリーズ)
  • ゲーム『華鬼 〜恋い初める刻 永久の印〜』(オトメイト)
  • 映画『華鬼』2009年上演
  • 舞台『華鬼』2010年、2011年公演
  • 時計塔の怪盗(一迅社/一迅社文庫アイリス)
  • 海上のミスティア(一迅社/一迅社文庫アイリス)
名前 梨沙
誕生日 1月13日
血液型 A型
リンク 小部屋の小窓 小部屋の小窓/梨沙

カズキヨネ(絵)プロフィール

カズキ ヨネ(10月18日 - )は、日本のイラストレーター、原画家。 原画では主にアイディアファクトリー(オトメイト)作品を中心に活動している。

作品リスト

ゲーム原画
  • 蒼のままで……
  • 俺がオマエを守る
  • 薄桜鬼 〜新選組奇譚〜
  • 緋色の欠片 シリーズ
  • ふしぎ遊戯 玄武開伝〜鏡の巫女〜
  • 星の降る刻
  • 闇夜にささやく〜探偵 相楽恭一郎〜
  • ロスト・アヤ・ソフィア
小説挿絵
  • 華鬼 1〜4(梨沙/著、レガロシリーズ)
  • 緋色の欠片 -壱〜参-(水澤なな/著、B's-LOG文庫)
画集・ファンブック
  • 緋色の欠片 公式ビジュアルファンブック
  • 緋色の欠片〜あの空の下で〜 公式ガイドブック
  • 翡翠の雫 緋色の欠片2 公式ビジュアルファンブック
  • 蒼黒の楔 緋色の欠片3 公式ビジュアルファンブック
  • カズキヨネ画集 -斬華-
  • 薄桜鬼-新選組奇譚-公式イラストブック〜百花繚乱〜
  • 薄桜鬼 原画集
  • 薄桜鬼〜随想録〜 原画集
  • 薄桜鬼 公式物語絵巻〜桜花風塵〜 (単行本)
名前 カズキヨネ
誕生日 10月18日
リンク 生存記録 生存記録/カズキヨネ

PSP「華鬼〜恋い初める刻 永久の印〜」

プレイ感想

私は小説から入ったのでゲーム化ってどうなのよ?(映画も舞台も見といて今更だけどw)って思ったのですが、非常に良かったです。まだ一人目攻略しただけでフルコンプしてないのでわからないですけどね。

とりあえず一週目感想を書いときます。

まぁなんと言っても絵と声(フルボイス)が文句なしに良いです。システムも非常に快適です。欲を言えば口パクとかもっと表情のパターン欲しかったな・・・。あとストーリーはお察しの通り暗いです。なのでベタな乙女ゲームが好きな方にはあんまりおすすめできないです。最初っからぶっちぎりで暗いです。最終的には甘いですけどね。ただイキナリ恋愛展開して気持ちがついていかないかな〜って感じました。

今2週目の途中なのですが、一人攻略してもストーリーの追加などはないみたいです。攻略後はプロフィール追加されるけどそれだけみたい・・・おまけの後日談ないんですね。あ、本編攻略後に後日談はありますよ!でももう一声欲しいな・・・

総合すると小説既読で「華鬼」好きなら買って損はないと思います。ぜひお試しください♪

『華鬼』の非公式ファンサイトです。原作者様及びオトメイト様、その他関連会社様とは一切関係御座いません。 当サイトの内容に関する各機関へのお問い合わせはご遠慮ください。