用語

おすすめ情報

    用語解説

    刻印(こくいん)

    鬼が己の花嫁に刻む印。外見に関係なく異性を魅了する効力を持っており、その強さは刻印を刻んだ鬼の強さに比例する。

    庇護翼(ひごよく)

    鬼の花嫁を護る役割を担う護衛役。離れた場所に居ても花嫁の呼びかけに応じて瞬時に飛んで来られる。刻印の効力に惹かれる男達の手から花嫁を護る事が主な役目だが、神無の場合は彼女を庇護翼に護らせる事を華鬼が反対した為、結果として神無は鬼ヶ里へ向かうまで庇護翼に護られず、悲惨な日々を送る羽目になった。

    お気に入り

      『華鬼』の非公式ファンサイトです。原作者様及びオトメイト様、その他関連会社様とは一切関係御座いません。 当サイトの内容に関する各機関へのお問い合わせはご遠慮ください。